×
検索

第6課 問題にどう対処したらいいでしょう?

私たちはどのように問題に対処すべきでしょうか。神はどのように働かれるでしょうか。

今回は、短い聖書研究です。


人生の問題の只中で、失望やフラストレーションを感じるとき、どのようにしたら、心の平安を維持することができるでしょうか。

ピリピ4:5
あなたがたの寛容な心が、すべての人に知られるようにしなさい。主は近いのです。

ヨハネ16:33
これらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を得るためです。世にあっては苦難があります。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました。

エレミヤ32:17
ああ、神、主よ。ご覧ください。あなたは大いなる力と、伸ばされた御腕をもって天と地を造られました。あなたにとって不可能なことは一つもありません。


人生の問題の中で、私たちはどう対処すべきでしょう。

ピリピ4:6
何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

1ペテロ 5:5-7
同じように、若い人たちよ、長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。「神は高ぶる者には敵対し、へりくだった者には恵みを与えられる」のです。ですから、あなたがたは神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神は、ちょうど良い時に、あなたがたを高く上げてください。あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。


私たちが祈るとき、神はどのように行動してくださるでしょうか。

ピリピ4:7
そうすれば、すべての理解を超えた神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

イザヤ41:10
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。


上記の聖書箇所を1つ、紙に書き出し、続けて黙想してください。数週間かけて、その箇所を暗誦してください。