×
検索

[NewLife 第1課]キリストとの新しい人生のはじまり

イエス・キリストを信じた人なら、だれでも神との正しい関係をもつことができます。この確信なしに、キリストとの新しい人生を充分に楽しむことはできません。イエス・キリストを罪からの救い主として信じ受け入れたとき、あなたは神の子どもになりました。

ヨハネ1:12
しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には神の子どもとなる特権をお与えになった。

Q:あなたはすでにイエスを信じましたか?
Q:もしそうなら、神はあなたにどのような特権を与えましたか?
Q:何を根拠に、あなたは確かに神の子どもだと、信じることができますか?

※ 解答は巻末に掲載しています。

イエス・キリストを信じたことで、あなたは生きている神との個人的な関係に入りました。それは聖書が約束しているのです。こうしてあなたも、クリスチャンとなったのです。

道徳的に良い生活を送っているからとか、クリスチャンの家庭に生まれたからなどの理由で、クリスチャンになるのではありません。「クリスチャン」という言葉は「キリストにある人」つまり「キリストを信じる人」を意味します。

●「新しい関係」

Q:上記のヨハネ1:12によると、キリストを信じ受け入れたとき、あなたは「神の子ども」としての特権が与えられました。他のクリスチャンも同様に神の子どもとされました。では、あなたと他のクリスチャンとはどのような関係になったのでしょう。


ヘブル13:5
わたしは決してあなたを見放さず、あなたを見捨てない。

Q:キリストが信じる者を見捨てて、離れ去ることはあるでしょうか。

Q:キリストは「決してあなたを離れることはない」のなら、何回イエスをあなたの人生に迎える必要がありますか。


●「新しいいのち」

1ヨハネ5:11-13
その証しとは、神が私たちに永遠のいのちを与えてくださったということ、そして、そのいのちが御子のうちにあるということです。御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持っていない者はいのちを持っていません。神の御子の名を信じているあなたがたに、これらのことを書いたのは、永遠のいのちを持っていることを、あなたがたに分からせるためです。

Q:永遠のいのちはだれのうちにありますか。

Q:キリスト(御子)を信じ、キリストを心に持つ人は、どのような「いのち」を持っていますか。
「永遠のいのち」とは具体的にどのようないのちなのでしょうか?

Q:永遠のいのちを持っていることをどうしたら、確信できますか?

  • あなた自身は永遠のいのちを持っていますか。
  • 何を根拠に、そのように言えますか。

●罪のゆるし

救いとは、人がイエス・キリストを信じたときに与えられる「神からのプレゼント」です。
救いを受けたとき、私たちに完全な「ゆるし」が与えられます。

エペソ2:8-9
この恵みのゆえに、あなたがたは信仰によって救われたのです。それはあなたがたから出たことではなく、神の賜物です。行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。

Q:救いは、人の行いや努力によって獲得できるものですか。

Q:では、どうしたら救われますか。


コロサイ2:13-14
…私たちのすべての背きを赦し、私たちに不利な、様々な規定で私たちを責め立てている債務証書を無効にし、それを十字架に釘付けにして取り除いてくださいました。

Q:神はあなたの罪をいくつ赦してくれましたか。

Q:神は、あなたの罪の記録をどのようにしましたか。


●「新しい存在」とされる

2コリント5:17
だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

Q:キリストがあなたの内におられる今、あなたはどのような者とされていますか。


ヨハネ10:27-29
わたしの羊たちはわたしの声を聞き分けます。わたしもその羊たちを知っており、彼らはわたしについて来ます。わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは永遠に、決して滅びることがなく、また、だれも彼らをわたしの手から奪い去りはしません。わたしの父がわたしに与えてくださった者は、すべてにまさって大切です。だれも彼らを、父の手から奪い去ることはできません。

Q:あなたをキリストから引き離すことのできるものが何かあるでしょうか。


●第一課を終えて…
キリストを信じ受け入れたあなたに、神はどのようなことをしてくれましたか。この課で学んだことを振り返り、あなた自身の言葉でまとめてみましょう。神に感謝する祈りをしましょう。感謝することは、信仰の表現だからです


●宿題
この聖書箇所を暗誦しましょう。
Ⅰヨハネ5:11-12   その証しとは、神が私たちに永遠のいのちを与えてくださったということ、そして、そのいのちが御子のうちにあるということです。御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持っていない者はいのちを持っていません。

『クリスチャンである確信を持つには』の記事を読んでください。


[解答]

新しい関係」
ヨハネ1:12   イエスを信じる人は、神の子どもとなる特権が与えられています。あなたもイエスを信じているならば、神の子どもです。その根拠は、聖書のことばの約束にあります。

また周りのクリスチャンも神の子どもです。互いに神の子ども同士なので、兄弟姉妹です。あなたは神の家族の一員です。

ヘブル13:5   キリストは信じる者を見捨てて、離れ去ることはありません。一度イエスをあなたの人生に受け入れたなら、イエスはあなたの見捨てないので、何度もイエスを信じ直す必要はありません。一度、イエスを人生に迎えるだけで十分です。

「新しいいのち」
1ヨハネ5:11-13   永遠のいのちは御子イエスのうちにあります。イエスを信じた人には、永遠のいのちが与えらています。永遠のいのちとは「イエスと一緒に歩む人生」のことです。死んで天国に行ってから与えられる人生ではなく、イエスを信じた瞬間に「永遠のいのち」すなわち「イエスとともに歩む人生」が与えられているのです。あなたが永遠のいのちを持っている根拠は、聖書のことばにあります。聖書のことばは決して変わることはないからです。

「罪のゆるし」
エペソ2:8-9   救いは人の行いや努力によって獲得できるものではありません。神の恵みであるイエスを信じる、信仰によって救われます。

コロサイ2:13-14   神はあなたのすべての罪を赦しています。神はあなたの罪の記録を完全に消去しています。イエスの十字架の死によって、あなたの過去、現在、未来にわたるすべての罪は完済されているのです。

「新しい存在」
2コリント5:17   キリストがあなたの内におられる今、あなたは新しく造られたものとされています。キリストにある新しいアイデンティティが与えられています。

ヨハネ10:27-29   だれもあなたを、父なる神の手から奪い去ることはできません。