ポルノから自由になるには?

インターネットは素晴らしいツールですが、同時に非常に有害なものにもなり得ます。私は一人の男性であり、イエス・キリストに従おうとする者です。これまで、自分の内面にある欲望のゆえに苦しみ、葛藤してきましたので、正直に勇気をもってお伝えしたいことがあります。

これから私がお伝えするすべての内容に耳を傾けてくださるなら、あなたにも勇敢に戦うチャンスはあります。それらのことを選び取ることはオプションではありません。また、それらすべてを達成したとしても、短期間での成果に過ぎないため、依然として不確かなものです。この領域における取り組みには、コミットと忍耐が求められます。恐らく、あなたは失敗することでしょう。しかし、気をとり直し、継続してほしいと願います。

問題は「罪(Sin)」にあります。ポルノというのは非常に有害なものです。 「気軽なユーザー」でいることなどできません。あなたはヘビ、サソリ、毒グモなどを不用意に手でつかむようなことはしませんよね。

ポルノについての罪深い部分は、以下のようないくつかの点においてです。

  • ポルノは女性を 「モノ」と化します。(単なるオブジェクトとして…)。ポルノは神のかたちに造られ、永遠のたましいを有した、神が愛する人々を低次元のものへと変え、娯楽のための「遊び道具」にしてしまいます。

  • ポルノはあなたの将来の結婚相手、または現在の配偶者に非現実的な期待を起こさせます。その期待というのは、伴侶がどのような努力しても、満たすことができないものなのです。

  • ポルノはあなた自身にも非現実的な期待を起こさせ、どのような性行為がなされるべきかという空想を抱かせます。ポルノの動画を一時停止しては、再生することによるメリットなどは決して得られはしません。

  • ポルノには中毒性があります。日中、男性がポルノについての考えをやめられないその理由は、ポルノが実に脳(神経経路)への再接続を試み、アドレナリン、ドーパミン、セロトニンによる刺激を欲するようを働きかけるからです。

  • ポルノは「単なる」罪ではありません。それは生理学的領域に関することであり、実際のセックスとはほとんど関連性がありません。上記のように、あなたは自分の脳のために用いる新たな神経経路を形成しているのです。これらは極めて強力なパターンとなり、一旦形成されてしまうと、その後起こりうる変化に対して信じられない程に強力な抵抗力を発揮します。これらの神経経路は、ポルノを楽しみ、マスタベーションを行うたびに強化され続けていくのです。

提案 / 実践:

⑴ 実践に移す(スマホ・PC)
実際に手遅れになる前に、スマホのアラームを設定し、就寝するなどの方法を試してください。また時間帯を定め、スマホとパソコンを引き出しにしまいます。インターネットのディバイスに「ポルノブロッカー」をインストールし、信頼できる友人にアクセスコードを設定してもらいましょう。アカウンタビリティー(相互責任)を持ってもらうようにお願いしてみてください。

⑵ 一人っきりの空間を避ける
勉強、研究、仕事は、周囲に人がいる空間でしてください。周囲に人がいないときは、スマホやノートパソコンに近づかないでください。自分が欲するものを手にするためには、多くの嘘をついてしまうことをあなたはすでに知っていますね。そのことをまず認めましょう。その上でそれに対処し、自由と勝利に向かって前進してください。

⑶ イエス・キリストとの個人的関係を持つ
もしあなたがまだ神との個人的関係を持っていなければ、この記事を読んでみてください: https://www.studentinjapan.com/a/con1.html

⑷ 自分自身ではなく、神を信じる
あなたはこれを一人で行うことはできません。どのように聖霊にその身を明け渡すかを学び、勝利のために聖霊の力を受ける必要があります。

⑸ 恐れの感情を認める
あなたは今あなたをコントロールしている何かに立ち向かうことを恐れています。実際、ポルノについて思い巡らすことを恐れるよう自分自身を整えましょう。もし性的欲望が芽生え始めたらすぐ、それらの欲望を恐怖と結びつけてください。あなたはその恐怖心を呼び起こすことができるので、是非そうしてください。真実は、性的欲望は本当に恐れるべきものだということです。あなたは、自分が間違った方向に向かっていることに気づきつつも、欲望はあなたをその行為へとさらに駆り立てます。その行為をやめるためには、あなたができる全てのことをしてください。たとえば、自分のしていることがどこに向かっているのかが、すでにわかっていながら、「最後にこれだけ…」とか、「ほんの少しネットサーフィンをしてるだけ…」などと自分自身に言い聞かせ、妥協しないでください。

⑹ 交友関係の重要性
ポルノの使用に同意しない友だちと一緒に過ごしているかどうかを確かめましょう。これは分かりきっているようで、そう簡単なことではありません。悪い仲間はあなたの基準を簡単に妥協させるでしょう。聖書を教える良い教会、もしあなたが学生ならばキャンパス内のクリスチャン・ミニストリーに参加しましょう。自分自身に責任を持つようにしてください。他人があなたについてどう思っているのかを気にし過ぎることなく、あなたの霊的成長にもっと関心を払ってください。罪とは醜く、恥ずかしいものです。毅然とした態度を取り、正しいことをしていきましょう。それは非常に困難かもしれませんが、できないことはありません。

⑺ 生活習慣
エキササイズをしておらず、食生活が乱れ、質の良い睡眠が不足してしまっている場合に、性的誘惑に陥りやすくなります。あなたが不摂生な人ならば、生活習慣を変えるというチャレンジを最後までやり抜けないかもしれません。専門家は、新しい習慣が形成されるには約21日(3週間)を要すると言います。ですから今日、自分自身に言い聞かせてください。「もう十分だ!私はネットサーフィンやお気に入りサイトのクリックからマスタベーションへと向かう誘惑に立ち向かうぞ!」と。あなたは「結果にコミット」する必要があります。楽な解決策など存在しません。あなたには依存症を恐れるか、もしくは恐れないかのどちらかしか、残されていないのです。あなたが何かをやめられないとき、その状態こそがいわゆる「中毒」であることを認めてください。そして、そのことを神や信頼できる友人に伝えましょう。そうすれば、それに対する解決がさらに容易になります。その上で、聖霊に力づけられ、人生の主導権を取り戻すのです。

もし仮に私があなたに分かち合ったすべてのことをあなたが実行できたとしても、すぐにそれで上手くいく訳ではありません。しかし、継続しましょう。前進し続けるのです。あなたは失敗したとき、すぐに諦めてしまいたくなることでしょう。それでも、負けないでください!上記の7つの事柄に取り組み続けましょう。

これが私の祈りです…

天の父よ、私はあなたが________ さんに肉の欲望と戦う力を与えてくださるよう祈ります。この非常に困難なチャレンジに立ち向かい続け、完全に勝利する勇気を彼に与えてください。彼に対して真実を話すことをいとわない友だちを通して、彼を励ましてください。彼があなたのことば「聖書」を通して、あなたご自身の真理に目を留めることができるように助けてください。彼があなたに祈るとき、彼を励ましてください。彼が自分自身を神の子どもとしての身分を過小評価することがありませんように。イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

以下は、自由への旅路に向かう助けとなる聖書箇所です:

  • 出エジプト20:14
  • 詩篇101:3
  • マタイ5:28
  • Ⅰコリント10:13
  • Ⅰコリント6:13
  • Ⅱテモテ2:22
  • Ⅰヨハネ2:16
  • 箴言6:25
  • ガラテヤ5:16
  • ローマ8:6
  • ヤコブ1:14-15